来年にも4隻体制に 1日本空母保有するべきか

来年にも4隻体制に 1日本空母保有するべきか。1、一口に空母と言っても米原子力空母クラスから3万トンくらいの軽空母クラスまで色々ありますが、軽空母なら保有すべきです。軍事ついて
1、日本空母保有するべきか
2、日本中国侵略受け
3、10式戦車強いか
4、日本の潜水艦強いか
5、1被ります、(空母)機動 部隊編成するべきか

よろくお願います 軍事ワールド「攻撃型空母」は日本に誕生するか。今後5年間で少なくとも「いずも」型の1隻に対し。F-35Bの排気熱に対応
する甲板の耐熱化や補強。航空機整備施設の設置などを行う方針だ。 だが。日本
は憲法の制約上。「攻撃型空母」の保有は認められないとして日本に空母は必要か。いずも」を空母兼護衛艦の「多用途運用母艦」に 日本の空母保有論は。
ヘリコプター搭載護衛艦「いずも型」の登場年就役の番艦「いずも」と
年就役の番艦「かが」は。広い飛行甲板など空母としても運用できそうな設計
実際に。日本政府は改修により空母に転用する可能性を検討してきた。

日本は空母を保有すべきか。最新記事ランキング空母は生き残れるか?米原子力空母が震える日2フィスコ。米海軍は空母を隻保有しているが。1隻でも失われると乗員等約,人に
加え。膨大な資産を失うこととなる。対艦弾道ミサイルについては。広大な
洋上を高速で移動する米原子力空母の位置を把握するのが困難と見多数の無人
機の協調行動要領や長期間行動させる電源燃料問題等解決すべき課題は多い
。アングル。日本銀行株がストップ高。金融相場を象徴との見方空母。中国の軍事的脅威の増大などに対抗して。日本も空母や原子力潜水艦。あるいは
核兵器を持つべきだという意見があります。米海軍の原子力空母で言うと。
建造費だけで億円以上。それに載せる戦闘機が機億円として機で
億円。早期警戒機や電子戦機。ヘリコプターなど整備や訓練のローテーション
のため。常に動ける状態にするには。最低隻必要になります。

来年にも4隻体制に。「ひゅうが型」「いずも型」によって来年にも。日本の空母は隻体制になります
。この「かが」は来年にも就役する見込みで。海上自衛隊はこの「ひゅうが型
」と「いずも型」をそれぞれ隻ずつ。合計隻の航空母艦を保有することになり
ます。 艦艇は長期のドッグ入りなど整備期間。乗員の訓練期間。そして実戦投入
が可能な期間がそれぞれ分のずついずも型はに艦種を直すべき?と言っ
ているのも自艦の装備ではなく艦載機に頼る運用が前提だから?と韓半島平和ウォッチ日本の空母に対応するには韓国型空母戦団。中国の空母保有は米国との覇権争いの一環であるため。中国が航空母艦を保有
するからといって韓国も空母を保有しなければ日本の空母戦団は空母1隻に
少なくとも6隻以上の軍艦と数隻の潜水艦。F35B戦闘機10機。対潜
ヘリコプター。対潜では韓国型空母はどのような空母でなければならず。どの
ように空母戦団を構成するべきか。11隻の原子力空母を保有した米国の空母

「世界は日本を警戒すべき」。また国営の朝鮮中央通信も日付の論評で。「日本は中国に対抗するために空母
を保有しようとすると公言しているが。それは武力増強。海外膨張に対する日本
の野心を示す」ものだとして。「世界は。日本の軽挙妄動に警戒自衛隊が悲願の空母を「急ぐ理由」と「浮かぶ疑問」半田。「専守防衛のわが国が空母を持てるかどうか」。この議論は古くから国会で続い
ていたが。年当時の瓦力防衛庁長官が「攻撃型空母を保有すること

1、一口に空母と言っても米原子力空母クラスから3万トンくらいの軽空母クラスまで色々ありますが、軽空母なら保有すべきです。原子力空母はいりません。財政破綻します。2、今後の情勢次第では十分考えられます。3、日本国内での運用に特化した非常に使いやすい戦車です。以前の90式が大型化しすぎたことを反省し、40トンクラスへの軽量化に成功しました。これにより、一般道を走れたり、おおすみ型で輸送したりできます。何もない平地で他国の戦車とやりあった場合は不利ですが、日本本土防衛には凄く適しています。4、通常動力型だけと比べるなら世界最強。原子力潜水艦と比較しても米国にこそ劣れど、中露の原潜には全くひけをとらないレベルです。5、すべきです。海上機動力、海上打撃力の強化は、動的防御といい、日本の防衛力を押し上げることとなります。1、日本は空母を保有するべきですか?すべきでない。他の装備の予算を圧縮してしまう。2、日本は中国から侵略を受けますか?受けない。向こうはじーちゃんばーちゃんだらけ負債まみれで資源のない島々に興味がないだろう。3、10式戦車は強いですか?脆いという表現が適切かと4、日本の潜水艦は強いですか?通常型としては強いが、速力も持久力も火力も原子型には比べられないから潜水艦としては弱い。5、1と被りますが、空母機動部隊を編成するべきですか?もちろん。護衛艦隊がなければ、空母は敵のミサイルや潜水艦のただの的。1.いらない軽空母でもいらない2.武装してる限り受けない3.強い4.かなり強い5.いらない1.予算面と優先すべき兵器の序列を考えると高くない。あれば使いようはあるが兵器は調達価格、維持費ともタダでないし、空母は特にそれ自身には戦闘力がないにもかかわらず金食い虫。便利に使える国は限られる2. よほどの失政がない限り10年20年はあり得ない。その先はわからん3.少なくとも他国の第三世代同等のスペックはあるし、日本国内の地形で使う分には最適化されているので国内においては十分な性能。実戦経験がないので実用段階で想定していなかった不具合が出てくる可能性はないこともない4.通常動力潜水艦としては高性能なほう。ただし重武装長航続のための大型化が進んでおり、被発見率を抑え込めているかどうかは微妙。原潜と比べれば速度、連続潜航時間などで見劣りする部分もあるが、静粛性などで勝る部分もある5.政策次第だがいまのところ不要。空母機動部隊とは遠征のための艦隊。我が国の仮想敵は近隣の隣国ゆえ、本土周辺の防衛を手薄にしてまとまった艦隊戦力を遠方に送り込める状況ではない。皮肉な話だが中露ついでに朝鮮半島が敵対しない時代、あるいは米豪ASEANあたりと敵対する時代が来たら相対的に需要は高まる中国ってWW2が終わった後でも周辺国、色々、侵略しているんですよね↓ベトナム、インド、台湾、ソ連と戦争をやっている。日本は排他的経済水域と領海を合わせた広さは世界第6位第1位アメリカ?空母11隻とSTOVL戦闘機が運用可能な強襲揚陸艦9隻を保有第2位フランス?空母1隻を保有第3位オーストラリアSTOVL戦闘機を運用可能な強襲揚陸艦2隻を保有第4位ロシア?空母1隻を保有第5位カナダ?現在は保有していないが、かつて短期間だけ空母を保有していた第6位日本第7位ニュージーランド?周辺に脅威となる国も無いので、空軍は戦闘機を保有していない第8位イギリス?STOVL戦闘機が運用可能な空母1隻を保有。1隻建造中第9位ブラジル?最近までフランスから導入した中古の空母を運用していた。代わりに揚陸ヘリ空母をイギリスから中古で導入第12位のインド?旧ソ連の空母を魔改造した空母1隻を保有。1隻建造中第13位のアルゼンチンも空母をかつて運用していた第15位の中国旧ソ連の建造途中で放棄された空母を手直しして1隻保有。1隻建造中。さらに建造中?何位か知らないけど、タイもSTOVL攻撃機が運用可能な軽空母を1隻保有。ただしハリアー攻撃機は退役している。スペインも最近までハリアーⅡが運用可能な軽空母を保有していて、後継にF-35Bも運用可能な強襲揚陸艦1隻を保有しているオーストラリアの強襲揚陸艦のベースになっている日本が本格的な空母を装備したりしたら、これ幸いとばかり中国がギャーギャーうるさいんじゃないの?そして自分の所はもっと大きな空母を造ったりする口実にしたりしてね。見てくれも大事だから、よく軍事パレードをする国があるけども、そんなものより、できれば小さな核をたくさん持つようにすれば、それがいいんじゃないのかね?当面は中国一国、あるいはロシアを含めてもいいけど、敵となる国は近くにあるわけだから、長距離だとか、短距離弾道ミサイルなんか造ってもしょうがないしね。その破壊力は広島長崎みたいな甚大な被害はまったくもたらさないけども、通常兵器とは桁違いな破壊力を持つというような。しかもきわめて小型なので、移動がたやすく、敵がなかなか見つけて叩くことができないというような。小さい物を造らせると日本は得意だから、そういうの造ったら、コストも低く上がるし、いいような気がするけどね。それに比重を置いて防衛体制を敷けば、大部隊はそれほど必要なくなるかもしれないし。研究段階でわかったら、また中国あたりがギャーギャーやるだろうから、秘密裏に造ってさ、ある日突然デビューさせるわけよ。できちまえばこっちのもんで、ギャーギャー言うと百発一斉にお見舞いするぞ、って脅かしてやるわけよ。そんなのダメかね? 今ちょっと考えただけだけど。>1、日本は空母を保有するべきですか?>5、1と被りますが、空母機動 部隊を編成するべきですか?空母と言ってもバリエーションがあります。大型で敵地への攻撃を主眼とするタイプ、小型でヘリコプターを多数搭載して敵潜水艦を駆逐するタイプなど。日本の場合は憲法上の制約で大型の攻撃型空母の保有はできません。逆に潜水艦を駆逐するための対潜目的の空母なら問題ありません。海自が保有するひゅうが、いせ、いずも、かがというヘリコプター護衛艦は、世界的にはヘリ空母/対潜空母で通用します。機能面では既に空母は保有しているのです。今後、「いせ」と「いずも」にはF35B戦闘機が搭載されて軽空母というカテゴリーの空母に変わることになります。「ひゅうが」「いせ」は小型過ぎて戦闘機は無理でしょう。精々、無人偵察機くらい搭載出来れば十分というあたり。海自では従来からヘリコプター護衛艦、ミサイル護衛艦、汎用護衛艦で艦隊を編成してきました。ヘリコプター護衛艦は実質小型空母。ミサイル護衛艦は艦隊防空メインの艦艇で、長距離対空ミサイル搭載のイージス艦になります。汎用護衛艦は個艦防空、対艦戦闘、対潜戦闘なんでもござれの便利屋というあたり。小型空母と艦隊防空ミサイル艦、汎用駆逐艦で構成される艦隊は、世間的には空母機動部隊でよろしいかと。小型空母4隻と現在一部建造中のイージス艦8隻を基幹戦力とする艦隊。これは世界的に見ても相当に強力な存在です。>3、10式戦車は強いですか?日本で使う分には強いです。10式戦車は44tと欧米の戦車の60t級に比べると軽量です。装甲が薄いということになりますけれど、日本の主要国道の橋梁では60t級の戦車では4割程度しか通過できません。重いと橋が落ちるし、道路は滅茶滅茶になってしまう。その点、10式だと国内の道路や橋梁で普通に通れるのです。専守防衛の日本における戦車として、射撃精度が高くて、機動力に優れる10式戦車は都合がいいのです。外敵の戦車が来ても日本国内ではまともに動けない???。>4、日本の潜水艦は強いですか?日本では原子力潜水艦を持っていませんが、通常型の潜水艦としては世界最高水準になります。日本は特殊な強力鋼、電子機器、モーター、バッテリーといった先端技術の面で圧倒的なアドバンテージがあります。潜水艦はそうした技術を工夫して建造するものです。従って基礎技術がない国ではまともな潜水艦が造れない。日本では基礎技術からして世界最高峰の技術が投入可能なのです。1.中国は日本の飛行場の位置を把握しているのでミサイルで一斉に攻撃されたら危ないですね。いくら防空能力が高くても危険なような…なので日本海域に展開できる空母があっても良いと思います。2.それは分からん…3.日本国内であればとても強いです。4.作戦遂行時間が限られますが潜水艦の性能、隊員の練度は世界トップクラスです。現段階では中国の空母も撃沈可能だそうですよ。5.空母は戦略上重要な兵器です。つまり真っ先に狙われる可能性が高いので空母の周りを護衛艦で守りを固める方が良いでしょう。空母打撃群を編成をすべきだとおもいます、核武装すればなおよし

  • 教育企画会議 高校の進路学習で将来の仕事について考えてい
  • soundcore 買ったワイヤレスイヤホンを専用ケース
  • 周辺観光を楽しむ 名古屋から飛行機で佐賀空港有田伊万里の
  • 妊娠超初期 生理がいつもより遅れているのですがこのような
  • スイス人が語る 韓国人は日本語が上手な人がたくさんいます
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です