子育て相談 三歳の男の子一緒だったの子てやんちゃで机ガン

子育て相談 三歳の男の子一緒だったの子てやんちゃで机ガン。大人同様、子供も人それぞれ。子供産まない方いいか 結婚て2年のアラサー 元々子供あまり好きで無いのやっぱり自分の子供欲い漠然思って 前友達夫婦レストランへ行き 三歳の男の子一緒だったの子てやんちゃで、机ガンガン蹴る、ギャー叫ぶ、お父さんのTシャツ破れるほど引っ張る、ご飯全く食べず食べさせようたら暴れる、いった感じでた 友達夫婦状態慣れているか、暴れていて特気ない様子でた 人見知りだそうで、話かけて無視 正直、全く可愛い思えませんでた 子育てなら、出来ない、たくない思い 2歳、3歳ぐらいの子供みんなそんな感じよね 自分の子供なら可愛い思え こんな考えある時点で、子供産まない方いいか 離乳食を嫌がる。赤ちゃんが離乳食を嫌がる???。泣いてイヤイヤ拒否する。口を開けない???。
そんなとき。どうすればいい?うまくいく進め方はないの?経験豊富な先輩ママ
に。解決法を聞きました。親がイライラしない気持ちの持ち方も。

食事のしつけ。もっと静かに行儀よく。しっかり食べてほしいのに。何を言っても効き目がない
。どうする親子で楽しく食事するための工夫。専門家と一緒に考えます!
食べものを大事にしてほしい。どんなふうに教えたらいい?嫌いなものを食べ
させたとき。一度は口に入れるけど。すぐに口から出してしまいます。歳
か月の男の子をもつママより食べものこねたりすることは。大人から見ると
。おもちゃで遊んでいるようだ。よくないことだと思いがちです。「イラッとくる食事どきの悩み。さげたときに食べると言えば。食べてもらいますが。そういう時期でもあるの
かなと割り切って全部食べて欲しいとか思わなく。お腹が空いてママが動くと
よけいに気が散るようなので食べ終わるまで隣に座って付き合うようにしてい
ます。お父さんのお口はどんなおくち~?」と歌ったり。まだお話や説明が
わからなくても。いろいろお話しして興味を持たせながら食べさせていました
^^お話は人参だったら「にんじんにはカロテンが入っていて風邪ひかない
んだよ!

子育て相談。ちょっとした工夫で。大きな変化が子ども達に起こり。ママを驚かせてくれる
かもしれません。幼児前期では。食べこぼす。自分から食べようとせず「食べ
させて」と言う。スプーンがうまく使えないなど。食事は通常日回。日
毎日繰り返されることですし。生きることにも直接つながっていますから。当然
と言えば当然かもしれません。また。お母様としては。せっかく手間暇かけて
作ったごはんですから。なんとか楽しく満足して食事を終えてもらいたいと願う
お気持ち行儀。と言っている親御さんがいますが。では。危なくない高さのテーブルだったら
乗っていいのでしょうか?みんなでお弁当や給食を食べていると。お友達の
食事マナーの悪さに気が付いたり。お友達や先生から食べるときのお行儀
しつけというより保育園に行くようになると自然と周りの子どもたちから学ぶの
だと思います。歳くらいから。我が子は歳で。お箸でつかめるようになり
ました。, 一緒に食べているみんなが不愉快な思いをしないように。他の人が

松嶋尚美。ジュマもララも始めから最後まで自分の椅子に座ってごはんを食べない??
いい加減 ; お父さんはどうしても子供に甘い顔しがちだけど
躾の場面では子供の前でお母さんの言う事に否定的な発言は絶対NG。 子供も
混乱うちも毎日似たような感じです ̄Д ̄?息子はきちんと座って食べます。
まあ。二口。三口食べたら。隣に座る私に移り渡ってきます ^ ゆっくり
食べたい! ; 三歳と四ヶ月の二人の男の子のママです!三歳の男の子一緒だったの子てやんちゃで机ガンガン蹴るギャー叫ぶお父さんのTシャツ破れるほど引っ張るご飯全く食べず食べさせようたら暴れるいった感じでたの画像をすべて見る。

大人同様、子供も人それぞれ。親のしつけ関係なく、やんちゃな子もいれば大人しい子もいます。そのくらいの歳の男の子じゃ騒いでもおかしくありません。大丈夫です、親だって常にわが子が可愛いと思ってるわけではありません。笑言うことを聞かなかったり悪さをしたときは憎たらしいと思うこともあります。でも、24時間ずっと騒いでいるわけではないし、どんどん成長してきます。今回あなたが見たのは「子供」「子育て」のほんの一部分です。そこまで思い詰めることじゃありませんよ。穏やかで育て易い新生児と、気難しくて育てにくい新生児がいるのは事実です。でも一歳前後からは育て方、過ごし方のチョイスによるところが大きいと思いますよ。私でもそんな子、嫌いです。自分の子でも全然可愛いと思えなかったと思います笑迷惑な状態でレストランにいるべきではないと私は思います。サッサとプランを変更すべきそもそも2?3歳の子供は、親がそのお友達と会話を楽しむような外食を、一緒に楽しめる年齢ではありません。よく考えたら、私の子供たちはもう中高生ですが、私達夫婦とお友達の会食に同席させたことは一度もないかな。だってつまらないでしょう?話題が違うし、お留守番の方がよほど気楽にしていられると思います。楽しめないけれども、お利口にしていられる子もいますが、それは時間の長さにもよりますが子供に我慢をさせてしまうことになりますよね。結局その設定自体がおかしいのです。そういうことをする親の価値観、ということ。私の場合は、子供達がある程度の年齢まで、子供が楽しめることを条件として、過ごし方を選んでいました。子供が楽しめそうもない時は、夫とお留守番をしあいっこして、さっと用事を済ませたり、私の場合はシッターさんのお世話になりましたが、保育園の一時保育などを利用したり、親などに子供を見ておいてもらったりという選択もあります。夫婦とそのお友達のお食事は「少し贅沢な時間」という、簡単なことが難しくなる期間はどうしてもできてしまいますが笑、子供を持つことの幸せと比べたら何でもありませんし、その時期はその時期なりの幸せがたっぷりです。そんな変な行動をするお友達夫婦のせいで、あなたの人生を左右されてはいけません!大切なことですから気をつけてくださいね。私も一緒でした。仲良しの友だちの子どもでも全くかわいいって思えなくて、結婚はしたけど子どもは欲しくないかな。って漠然と思っていました。仕事も休んで、毎日子供の世話ばかりするなんて…ゾッとするわ…とも思ってました;▽;そんな時でしたが息子を授かり、お腹にいるとわかった日から愛おしさがこみ上げてきましたよ。たしかに育児は大変でうちの子はヤンチャな部類に入ると思いますストレスを感じることもありますが、あんなに子ども嫌いを公言していた私でも、一応母性はあったのだと産んでからわかりました笑人それぞれですが、私みたいなこんな人もいますよ、ということだけお伝えしたいです^^大人しい子もいれば、やんちゃな子もいます。それは?躾?の問題だと思いますよ。病気って訳じゃないでしょうあなたが子を産む産まないは、それは自由ですから、私は何も申せません。躾が出来ていないんでしょうね。せめて主様の前で落ち着かせるようになだめたりしてたら印象は変わってたのではないですか?私は学生の頃ファミレスで働いてましたが、そういう親子良く見ました。泣きやまない時は店の外であやしたり、大声だしたり暴れる子に怒ったりできる方ももちろんいました。でも出来ない方もいました。うるさいし子供嫌いでしたよ、私も。ああはならないって思ってました。今でもよその子は可愛いと思わないです。でも自分の子はビックリするくらい可愛いんですよね~不思議です。学生の頃は子供が大声出したり暴れても注意しないのを見て、大変なのかな?仕方ないのかな?と思う部分もありましたが、子供を持った今考えると有り得ないですね~。やっぱり周りに迷惑かけちゃダメですよね。色んな子がいますからね?我が子が手のかかる子かどうかなんて、産んでみないとわかりません。同じ子でも大変か否かは人それぞれ感覚の違いがあるでしょうし…私も子供を産む前は子供に携わる仕事だったこともあり、色々頭で考えたりもしました。こんな子信じられない、親の躾がなっていない、私なら育てられないだろうな、など。でもそれって他人の子で、それもたまにほんの一部分を切り取って見ただけで、それでその子の全てを知った気になれるほど子育てって単純なものではないんですよね。子育ては我が子との時間の積み重ねで、最初は意思疎通ができない赤ちゃんからのスタートです。その時点で嫌も何もないですよね。ただ日々を積み重ねてお世話するのみです。その中で愛情が生まれて我が子を愛おしく思うのだと思いますよ。なので今の時点で、いくら頭で考えても答えなんて出ないと思います。2,3歳なら仕方無いですね…でも私も他人の2,3歳は仕方ないと分りつつ、うるさくて嫌いですよ笑旦那は子供が大嫌い、私は好きだけど苦手で接し方が分からないそんな生半可な気持ちで産みましたけど、半年もせず二人とも溺愛でしたので、主さんも大丈夫ですよ。それって躾ができてないか発達に問題あるかのどっちかだと…ありえない。ただ躾だけでなくその後の特性出そうなってしまってる可能性もゼロではないですけど…でも、みんな子供がそうという訳では無いですよ例えば可愛くなくても産んだからには自立するまで責任を持つ覚悟。が出来れば問題ないと思う。あたしも子供嫌いだし。可愛いと思わない時期もあったけど。まぁ産んだ責任と思えばこなせる。子供のいない夫婦も当たり前になりつつある現代では、子供を持つことははもはや「趣味」なんですよ。スキューバダイビングとかハイキングみたいなもん。金も手間も時間もおっそろしくかかる、しかし途中で投げ出すことは決して許されない義務と責任を伴う「趣味」。責任と義務を背負いたくないならやめとくことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です